Staff’s Voice

社員プロフィール

新卒入社6年目/マーブルリゾートウエディング

IWATA YUTA
岩田優太

2015年:追手門学院大学卒業、新卒2期生として入社/神戸映像ディビジョンに配属
当日エンドロールや記録撮影・事前映像など婚礼関連の映像制作を行う
2017年:九州セントラルオフィスに異動
2018年:映像ディビジョンリーダーに昇格
2019年:沖縄オフィスに異動
2020年:現在

Question01

マリーマーブルに入社したきっかけは?

学生時代、映画が好きで休日は1日中映画館にいて
片っ端から映画を見るほど大好きでした。
そういったこともあり仕事は映像関係の仕事につきたいと考えていました。
映像関係の仕事を探している中で、ブライダル関連の映像会社があることを知り、
人生の最高の日の思い出を形にする事に魅力を感じ、
その中でもマリーマーブルの映像への追及、仕組みは自分のやりたい事を実現できると思い
入社しようと思いました

Question02

マリーマーブルで仕事をして成長したことは?

”初心を忘れない”という事を実体験し、成長できました。
マリーマーブルに入社して今まで多くのお客様の婚礼撮影を行ってきました。
入社した当初は一件一件こなす事に一生懸命でした。しかし年月が経ち慣れる事で件数をこなせる様になり、また、同時に慣れた事でとりあえずミスをしない様な映像を作る様になっていました。
ある日後輩が撮影をデビューしその作品を見た時、荒さはあったものの昔の自分の様にガムシャラで、でも一生懸命作った思いが伝わるその映像を見たときに、自分が慣れて作ったものには無い”素晴らしい思い”がこもった映像がいかに素晴らしいものかを再確認しました。
それは、学生時代毎日の様に見ていた映画を見終わった後の感覚に似てもいました。
そこから、自分の初心を取り戻すために昔撮影した映像を見て、いい部分をさらに磨き、同時に最新のトレンドや機材を取り入れ、初心とトレンドをミックスした映像を作る様心がける様になりました。
今後もお客様にいかに”素晴らしい思い”がこもった映像を提供できるか考え続けていこうと思います。

Question03

休日の過ごし方は?

学生時代同様、映画やウェディング関連の映像を見ています。
技術的や流行がどんどん変わっていっているウェディングの映像業界で
取り残されない様、日々勉強をしています。

Question04

将来の夢は?

映画を作る事です。
ブライダルの映像に関しても今後も続けたいという気持ちはありますが
それと同じ位、映画を作りたいという思いもあります。
まずはショートフィルム などから手掛けていき
いずれは長編の映画も作ってみたいと思います。

One-Day Schedule

  • 出社

  • お客様来店
    お打ち合わせ

  • ビーチへ移動

  • 撮影開始

  • お客様お帰り
    休憩

  • お客様来店
    お打ち合わせ

  • ビーチへ移動

  • 撮影開始

  • 事務処理

  • 退社